カニの消費量が一番多い都道府県はどこ?

カニの消費量が一番多い都道府県はどこ?

最近はカニの産地じゃなくても、カニ通販を利用すれば沖縄であろうが、九州・四国であろうがどこでもお取り寄せすることが出来ます。

でも、消費量が一番多い都道府県は一体どこなのでしょうか?

まず、2008年に総務省が行った家計調査では、カニの消費量の都道府県ランキングの上位は以下のようになっています。

※単身世帯を除いた2人以上に世帯における、1世帯あたりのカニ消費量です。

1位:鳥取県(4,641g)

2位:石川県(3,132g)

3位:北海道(2,131g)

4位:島根県(1,960g)

5位:奈良県(1,642g)

個人的には北海道が1番だろうな〜と思って調べてみたら、1位は断トツで鳥取県でした。北海道の2倍以上の消費量です。

そして、2014年に総務庁の統計局が行った家計調査の結果は、以下のようになっていました。

※各都道府県1人当たりの、カニの支出金額の調査結果です。

1位:鳥取県(3,052円)

2位:福井県(2,090円)

3位:石川県(1,566円)

4位:三重県(1,473円)


5位:和歌山県(1,137円)

6位:北海道(1,055円)

1位の鳥取県は変わりありませんが、福井や三重、和歌山などの地域でたくさんカニが食べられているようですね。そして、北海道は6番目となっています。

日本海の美味しい蟹を食べられる地域が、少しずつ広がりを見せてるような感じですね。

それにしても、鳥取県はスゴイです!鳥取に行ったら、地元の人しか知らないような美味しいカニを食べさせてくれるお店がたくさんありそうな予感がします。

 

かに通販 TOPページへ

スポンサードリンク