冷凍にされたカニを購入する時の注意事項

冷凍にされたカニを購入する時の注意事項

市場やスーパーでは、一度ゆでた後に冷凍にされているカニもよく見かけますね。甲が付いているものは甲の色やツヤ、硬さ、匂いなどによって良質なカニかどうか確かめることができますが、甲と取り去って片身ずつ半分に切ってある冷凍のカニを、外見で見分けるのは難しいものです。このため、できれば信用できるお店で購入するのがベストですね。

また、購入したカニを家庭用の冷凍庫で保管するときは、必ずビニールなどで包むようにしましょう。たとえ冷凍庫に入れたとしても鮮度は日に日に落ちていくものなので、買ったら早めに食べるようにしたいですね。解凍するときは冷蔵庫か約5度の場所に置いて、半日ぐらいかけるのが良いでしょう。解凍するときは汁をこぼさないようにするために、容器に入れて甲を下にします。

スーパーや通販サイトなどを見ると、時々激安のカニを見かけることもありますね。このようなカニを見かけると「ラッキー」と思ってついつい購入してしまいがちになりますが、あまり味は保証されていない場合が多いと思います。身が詰まっていなかったり、パサパサとして大味だったり、味噌があまり詰まっていなかったり。激安の商品にはそれなりの理由があることを覚えておきましょう。

ただ、カニの漁期や漁獲量に応じては、極上のカニも比較的安い料金で販売されている場合もあります。このような時は出来ればカニの担当、もしくは専門の人に直接聞いてみて、その時期のカニの動向について尋ねてみると良いでしょう。美味しいカニがたくさん入っているかどうかは、その時の話しの内容できっと掴み取ることができると思います。

 

かに通販 おすすめランキング TOPページに戻る


スポンサードリンク