仙台の老舗かに料理専門店「かに八」でランチ

仙台市中心部の老舗かに料理専門店!かに八

かに八の外観


仙台市には「かに本家」や「かに政宗」などのいくつかのかに料理専門店がありますが、その中で最も歴史のあるお店が「かに八(かにはち)」です。

創業は明治25年で、西暦に直すと1892年です。なんと120年以上も続いている、老舗中の老舗ですね。

場所は仙台市青葉区一番町で、広瀬通駅から徒歩3分ぐらいです。藤崎前のアーケードを北に向かい、ロイヤルホストの所を左に曲がってすぐのところにお店があります。

今回はコース料理や会席料理ではなく、かに八さんでお手頃なランチを食べに行ってきました。

ランチメニューも意外と豊富で、かに天ぷら定食やかに刺身定食、かに飯定食、芭蕉膳、かに屋の焼きカリー、かに御膳、かにの甘辛丼などがあります。

今回はこの豊富なランチメニューの中から、かに飯定食を選びました。値段は税込1998円でした。

店内は1階がお座敷と椅子席に分かれており、店員さんが「どちらがよろしいですか?」と聞いてくれたので、椅子席を選びました。

ちなみに2階は、数奇屋造りの和風個室になっており、2名〜45名まで利用できるそうです。

そして注文してから6、7分ぐらいで運ばれてきた「かに飯定食」がこちらです。

かに八のかに飯定食

かに飯にお味噌汁、茶碗蒸し、煮物、おしんこに、和菓子まで付いています。

かに飯のアップ

かに飯には、かにがたっぷり乗っていますね。

早速ワサビ醤油をかけて一口食べてみましたが、やさしい感じの蟹の風味が口の中に広がって、なかなかの美味しさでした。かにはちらし風になっているので蟹本来の食感を味わえるわけではありませんが、かにの風味はしっかり堪能できます。

そして、お味噌汁にも殻付きの蟹が入っており、そこでも蟹の身を味わうことができます。

さらに、茶碗蒸しにはカニ味噌と蟹の身が入っており、濃厚なカニ味噌と一緒に食べる茶碗蒸しは、とても美味しかったです。

ランチも良かったですが、やはりズワイガニやタラバガニが味わえるコース料理や会席料理も気になりますね。今度は是非、コース料理を食べてみたいです。

かに八の公式サイトはこちら ⇒ http://www.kani8.co.jp/

 

かに通販

スポンサードリンク